遠い箱

精神障害を持つアラフィフのヘンテコな毎日と、日々変化する心情を綴ります。

今日の予定。

f:id:R_elle:20191204100333j:plain

これって空?
驚くほどの、青だけの空が広がっております♪
十分な休養で風邪も治って、スッキリ全快!


今日は二日分のやり残しを取り戻しますぞ〜
無理しない程度に!



まずは洗濯洗濯完了!
午後からピラティスを予約してある。
その後、銭湯でゆっくりカラダを温める。


そうそう何故、銭湯?
それはきっとトラウマ...
中学生くらいって美を意識し始めるでしょ?
で、この頃の私は、
お風呂の中で様々な美容に良いことを始めていて、丹念なボディ磨きとか浴槽内でのウエストひねりとかね。
シャンプー剤が残ると髪にダメージがあると知ったから、入念にシャンプー剤をシャワーで流したり。
ロングヘアだったからトリートメントやヘアパックとかもして、フェイスマッサージやボディマッサージやら何やらで、
入浴時間は悠に2時間を超えてたのね。


すると、父が怒鳴るわけですよ。
「風呂場で一人で何をやってるんだ!」
とか、
「お湯の無駄遣いをするんじゃない!」
等々...。
お風呂場に入っては来ないものの、なんだか様子を探られているようで、
とても不快だった。
『一人で何をやっているのか?』って、なにか隠微な悪さを指摘されているみたいで...。
そういったことを疑っていると匂わせられたことが、とても嫌だった。
単純に父が怒り出すのも怖かったし...。


できるだけ大急ぎでしたいことだけは済まそうと焦るから、
ゆっくりと浴槽につかってリラックスすることができなくなってしまった。


銭湯やスパやフィットネスクラブの大きな浴室なら、この焦りが出ない。
周りの人たちものんびりゆったりしてるから、私も焦る必要がないことを十分認知することができる。


家の浴室だと気がつくとアセアセと急いでしまっているし、
湯船につかっているのが苦痛だから、シャワーだけで済ましてしまう。


だからちょっと贅沢かもだけど、銭湯は心地よいのですよ♪
の〜びりできる!




夜には「本郷にて」を更新。
すでに画像は上げてあるから文章をつけるだけ。
シンポジウムの感想は、明日更新する予定です!


こんな日は?


高橋優 「パイオニア」


あう〜メガネ男子♡🖤❤️