遠い箱

精神障害を持つアラ60のヘンテコな毎日と、日々変化する心情を綴ります。

新しい家族。

決意の時って?

今夜のブログ記事は、暗い内容になる。 だから暗い気持ちに引きずられてしまいそうな方は、ここで中断して欲しい。 今日、夫と二人で昼食をとった時のこと。 今日の昼食のメニューは、麻婆豆腐と菜の花とブロッコリーの白和え。 用意を済ませて夫を食卓に呼…

怒濤の二日間 ⑶

前回の続き。r-elle.hatenablog.com 私は自宅のお風呂だと、ゆっくりと寛げない。おそらくそれも生育歴からくるものだ。 穏やかだった父は年々気難しくなって、私が中学生の頃はいつも眉間にシワを寄せて、まるで仁王様のような形相をしていた。 女子中学生…

怒濤の二日間 ⑵

そんなんで(って、どんなんだ?)昨日の続き。 時は2020年1月16日(木)。 本日1月19日(日)まで東京ドームで開催している『ふるさと祭り』へ夫と二人、出かけた。前回の『怒濤の二日間 ⑴』で書いた通り、二人の友人にLINEして会うことになった一人、友人Aのが…

怒濤の二日間 ⑴

なにかもう、怒涛の二日間を過ごした。 この怒涛の到来のきっかけとなった出来事は、1月9日に起きた。 私の夫はまぁなんていうか、世間一般的にいうとアルコール依存症予備軍だ。 そんな彼と私が出会ったのは24年前、私が31歳の頃。彼はなんと22歳だった。 …

共に白髪になるまで。

珍しく夫が居酒屋に誘った。 ここ一年くらいの間、家でゆっくりと過ごすのを好んでいた夫。 どういった心境の変化で夫が酒場に誘ったかを深く考えもせずに、外食好きの私は単純に大喜びでその誘いに乗った。 就労移行支援でプログラムに参加して、穏やかな気…

今までのこと、これからのこと。⑷

今日は夕焼けが良さそうで散歩に出かけたかったけれど、 夫が家にいるからそうも行かない。 もちろん彼は自宅に自分がいても、私が一人で外出をすることをとやかく言う人ではない。 私も用事があれば、彼を置いて出かけることはよくあることだ。 今日は一緒…

我が家のスタンダード。

うーん... なんてか、 相談は速攻で終了。 何故か? 私「聞いて、聞いて」 夫「ん?」 私「精神保健福祉モデルはダメだったよ。他のモデルならイイみたいけど」 夫「ふーん、じゃあ他のにすれば?」 私「他じゃ意味ないでしょ?」 夫「なんで?」 私「精神保…