遠い箱

精神障害を持つアラ60のヘンテコな毎日と、日々変化する心情を綴ります。

未来のこと。

ソウルメイト

2008年10月24日、10年以上前の私のブログ記事で、ソウルメイトについて語っている。 タイトルは【満月】 私ね、変かもだけど ソウルメイトを探して旅してるのかも知れない?私に似た人も探してるかな・・・かなり淋しい子供時代を送ったから その淋しさを埋…

マイページ。

今日は何も予定を入れていない日。 かねてより考えていた自分の優先順位について整理しようと思う。 まずは今の私に必要なことから並べてみる。 なによりも重要なのは、私が私らしく生きていくためのスキルを身に付けること。 そのスキルは何なのさ? ってい…

三歩進んで二歩さがる。

昨日、入学願書を提出している通信大学から着信があった。 いつも通知音をミュートにしている私は、気づいたのが遅い時間だったから先ほどこちらから電話をしてみた。 学部の変更を促す内容だった。 人間福祉学科の精神保健福祉モデルを希望している私だった…

暑苦しい生き方?

一昨日のことだ。 私は支所で障害福祉サービス受給者証の申請をしてきた。 そのときに区の精神保健福祉士から聞いた「学生は就労移行支援サービスが受けられない」ということに私はどうも納得がいかない。 行政側としては、学生はまず学業に専念することが重…

少しだけ前進。

今日は何も予定を入れない日だから、のんびり過ごしている。 障害福祉サービス受給者証発行の手続きを行うために、明々後日10月7日(月)の10時から区の精神保健福祉士との面談の約束がある。事前に担当の精神保健福祉士へ予約の電話をかけたときに、生立ちと…

オープンダイアローグ

精神疾患を持つ者が精神保健福祉士取得を目指すなど、馬鹿げていると思われる方もいらっしゃるかも知れない。しかも、その歳になって何ができる? 単に資格取得趣味と批判する声まで聞こえてきそうだ。 私が精神保健福祉士の資格の取得を決意したのは、オー…